独立行政法人 駐留軍等労働者労務管理機構
ENGLISH

サイトマップ
エルモの概要
業務実績
求人情報
情報公開・公文書管理
個人情報保護
調達情報





よくあるご質問
駐留軍等労働者への応募について
Q01.
駐留軍等労働者は公務員ですか。

A01.
駐留軍等労働者は、日本国政府に採用されることから国家公務員と混同されがちですが、公務員ではありません。

Q02.
駐留軍等労働者には、どんな職種がありますか。

A02.
基本労務契約、船員契約、諸機関労務協約に大別され、それぞれの職種例を挙げれば次のとおりです。

・基本労務契約:
会計事務職、重車両運転手、フォークリフト運転手、エンジニアリング専門職、警備員、消防士など
・船員契約:
船長、機関長など
・諸機関労務協約:
諸機関労務協約: 販売員、コック、ウェイター・ウェイトレス、カウンター・アテンダントなど

Q03.
駐留軍等労働者の応募に際し、英語能力はどの程度必要ですか。

A03.
職種により要求される英語能力は異なりますが、米軍施設で働く関係上、英語が堪能であれば応募できる職種は広がります。
しかし、中には英語能力を要求されない職種もありますので、本土においては、当ホームページの各求人情報をご確認ください。
確認方法は、Q08をご覧ください。

Q04.
海外留学しており、英語を使用していましたが、英語能力の証明書がありません。そのような場合でも受付をしてもらえますか。

A04.
英語能力は、米軍が指定する証明書が必須となり、応募時点でご提出いただく必要があります。

Q05.
現在募集している「○○」職種の必要な語学力を教えてください。

A05.
応募に必要となる語学能力は、各応募職種の募集情報にて確認ができます。
本土においては、当ホームページの「求人募集情報一覧画面(こちら)」→支部等を選択し、検索→「詳細」でご確認ください。

Q06.
駐留軍等労働者の応募について、日本国籍以外の者でも可能ですか。

A06.
基本労務契約及び船員契約においては、合衆国軍隊の構成員、軍属又はそれらの家族以外の方であれば、国籍は問いません。
諸機関労務協約においては、合衆国人(二重国籍を含む)以外の方であれば、国籍は問いません。
なお、日本国籍以外の方は、就労資格が必要になります。

Q07.
在日米軍基地で働きたいのですが、手続きについて教えてください。

A07.
概略は、履歴書を添えて申込み、面接等の試験、雇用前健康診断、採用通知、採用となります。ただし、在日米軍基地や地域によっても異なりますので、次のいずれかの方法で、具体的にお尋ねになるか、ご確認ください。


お尋ね方法
エルモ各支部に直接お尋ねください。
各支部の所在地及び電話番号は、当ホームページの「エルモの組織」(こちら)をご覧ください。
なお、主な在日米軍基地、管轄する支部及び分室は、こちら(PDF:809KB)をご確認ください。

ご確認方法
(1) 当ホームページの「求人募集情報一覧画面(こちら)」→支部等を選択し、検索→「詳細」でご確認ください。
(2) ハローワーク(公共職業安定所)でご確認ください。
(3) 関東地区の在日米陸軍基地及び在日米海軍基地(横須賀海軍施設、厚木海軍飛行場、佐世保海軍施設など)での勤務については、米軍のホームページからも募集情報がご覧になれます。

在日米陸軍
求人情報
連 絡 先
在日米陸軍基地管理本部 日本人事事務所 日本人雇用課
〒228-0000 神奈川県座間市在日米陸軍キャンプ座間 BLDG 102

在日米海軍
求人情報

Q08.
現在、本土において「○○」職種を募集していますか。

A08.
駐留軍等労働者の募集については、エルモでは米軍から人員要求のあった都度、当ホームページに掲載等し、応募を受付けしています。
当ホームページの「求人募集情報一覧画面(こちら)」→キーワードに「○○」等関連するワードで検索し、確認することも可能です。

Q09.
2つ以上の職種に同時に応募することはできますか。

A09.
2つ以上の職種に同時に応募することは可能です。

Q10.
携帯電話からの応募受付はできますか。

A10.
本土においては、インターネット、スマートフォンに加え、携帯電話による応募受付も行っています。
ただし、インターネット等からの応募だけでは、応募は完了いたしません。必ず期日までに管轄するエルモ支部へ必要書類をご提出いただくようお願いいたします。
なお、沖縄地区では、携帯電話からの応募受付はできませんので、インターネット又はスマートフォンをご利用ください。

Q11.
沖縄地区の事前募集について、教えてください。

A11.
沖縄地区においては、在日米軍基地で就労を希望する方を事前に募集し、米軍から人員要求のあった都度、その職種に必要な資格等を満たしている方を米軍に紹介しています。
エルモ沖縄支部窓口、インターネット及びスマートフォンにて、随時、募集を受付けています。(こちら

Q12.
インターネットやスマートフォンを使用し、事前応募サイトにログインしたいのですが、ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合、どうすればログインすることができますか。

A12.
事前応募サイトログイン画面の、ログインボタン下の「ID、パスワードを忘れた方はこちら」をクリックし、「ID/パスワード再通知画面」で、①生年月日、②登録メールアドレス及び③登録メールアドレス(確認)を入力し、「確認」をクリックし「送信」をクリックすると、ログインID及びパスワードが登録メールアドレスに通知されます。

Q13.
ログインID/パスワードの再通知依頼をしたいのですが、メールアドレスを変更したり、登録メールアドレスが不明な場合、どうすればよいですか。

A13.
ログインID/パスワードの再通知には、登録メールアドレスが必要になります。
メールアドレスを変更した方や登録メールアドレスが不明な方は、身分を証明できる書類を持参の上、エルモ沖縄支部の窓口で手続きをしてください。

機構職員への応募について
Q14.
機構職員になるためには、どうすれば良いのですか。また、今年度の採用計画について教えて下さい。

A14.
当機構の職員は、一般職の国家公務員ですので、人事院の実施する国家公務員採用試験の合格者から採用することとなります。
詳しくは、当ホームページをご覧ください。

Q15.
機構職員となった場合の待遇等を教えて下さい。

A15.
当機構の給与制度は、おおむね国の制度に準じて制定しています。また、勤務時間、休暇等についても同様に国の制度に準じたものとしています。
詳しくは、当ホームページをご覧ください。



ページトップ▲


よくあるご質問お問い合せ在日米軍従業員の相談窓口ご利用に際してのご注意リンク集
Copyright © 2005 LMO. All rights reserved.
HOME